menu

Obara Bar

青森県三沢市中央町2丁目3-31 MOビル2F

TEL.0176-51-3554

「癒し」と「寛ぎ」の贅沢空間

オバラバーは、「癒し」と「寛ぎ」のBARスペースです。ゆったり寛げる青森ヒバを使用した一枚板のカウンターと数百もの煌くボトルが印象的な店内。やわらかな光を放つ照明が日常の喧騒と疲労感を洗い流します。あなたは、普段味わうことのない贅沢な時間を五感で愉しむことができるでしょう。

Luxurious space of "healing" and "relaxing". Obara Bar is a BAR space for "healing" and "relaxing". Inside the store, you can enjoy a relaxed relaxing Aomori Hiba single plate counter and hundreds of bottled bottles. The lighting that emits soft light will wash away everyday noise and fatigue. You will be able to enjoy the luxurious time that you do not normally enjoy with your five senses.

内装やテーブル・椅子は、お客様をおもてなしするものであるため高級かつ上質なものをご用意しています。普段味わうことの無いリッチな気分を楽しめることでしょう。しかしその反面、緊張して安らげない…などということがないよう、時にはやさしく癒すように、時にはフレンドリーにお客様を和ませる工夫をしています。また、ボトルに手を伸ばす、カクテルをつくるなどの動作は美しくあるべきもの…。何気ないしぐさも目で愉しめる接客を心がけています。

The interior and tables / chairs are high-quality and high-quality, as they are designed to welcome customers. You will be able to enjoy a rich feeling that you will not normally experience. However, on the other hand, we don't feel nervous and can't be relieved, but sometimes we try to soften our customers so that they can heal gently. In addition, actions such as reaching for bottles and making cocktails should be beautiful. I am trying to serve customers who can enjoy casual feelings.

店舗案内 Information

正統派のBARスタイルとカジュアルな接客。贅沢な気分で寛ぎたい方のための空間。これがオバラバーです。あなたの心のままに、お立ち寄りください。
Orthodox BAR style and casual customer service. A space for those who want to relax in a luxurious atmosphere. This is the obara bar. Please drop in with your heart.

●営業時間 business hours
日~木 20:00 ~ 1:00
金・土 20:00 ~ 3:00
Sun-Thursday 20:00-1:00
Fri / Sat 20:00-3:00

●定休日:不定休
Regular holiday: Irregular holidays

●メニューと料金 Menu and price
チャージ 1,000円
Charge 1,000 yen

カクテル 700円~
ウイスキー 700円~
グラスワイン ASK
ボトルワイン ASK
ビール 700円~
フード 400円~

※ワイン、ウイスキーはメニューに載せていませんので、詳しくはスタッフにお尋ねください。
※ワイン、フードは可能な限りお取り寄せやご予約を承っておりますので、スタッフまでお申し付けください。

※Wine and whiskey are not listed on the menu. Please ask the staff for details.
※We accept wine and food as much as possible and make reservations, so please ask the staff.